浅草の歯医者、タチバナ歯科医院では定期的に勉強会を開催しています

こんにちは、浅草の痛くない歯医者、タチバナ歯科医院の橘樹秀春(たちばなひではる)です。

先日、午後の診療を休診にして院内でカウンセリング勉強会を開催しました。心理カウンセラー兼社会保険労務士の布留川先生をお招きしてスタッフ全員でカウンセリングの基礎を学ぶ勉強会です。

今回は予約が取り難い中で、なぜ診療を休診してまでこのような院内勉強会を開催しているのかと勉強会の内容を報告させていただきます。 まずこのような勉強会を開催する目的ですが、私たちは歯科医院で医療を提供させていただいております。その基礎となる専門知識や技術を歯科医師は大学で、歯科衛生士は専門学校で、歯科助手は歯科医院でそれぞれ学びます。 でも知識や医療技術はどんどん進歩しますし、カウンセリングや予防歯科やインプラントのように新しく求められるようになった医療技術もあります。 つまり良い医療、常に最高の医療を提供するためには、知識や技術のアップデートが不可欠なのです。 タチバナ歯科医院では歯科医師だけでなく、スタッフ全員が知識と技術向上に取り組む姿勢を持っています。 全員で一緒に学んだ方が効率的かつ効果的であることも多いので、このような院内勉強会を実施しております。