歯医者がコワイ!?

こんにちは、浅草の痛くない歯医者、タチバナ歯科医院、院長の橘樹秀春(たちばなひではる)です。

歯医者がコワイ!?

今回はある患者様からの相談メールとそれに対する私の返信をご紹介します。

「歯医者や痛みが怖くて治療に行けない」という方は読んでみてください。

初めまして、〇〇と言います。
安心して長く通える歯医者さんを探す為に日々インターネットで調べています…
私は…若い頃から歯医者が怖く…
中々歯医者へ行く勇気が出ません。
この年齢になって何を言ってるの?と思われてしまうかもしれませんが…
かなり恐怖心が募っています。
20代前半に突然パニック障害、恐怖症、心配症等々になってから
歯医者への恐怖心が強くなりました。
歯医者へ行かなきゃ、行かなきゃと思い予約をする為に電話を取るのですが…いつも断念してしまい…
どうしても治療しなきゃならない時は、前日から寝れず…
緊張しながら歯医者へ行き泣きながら治療したりと、かなりおバカなヤツです…
今回、歯医者に行かなくてはと思い10日程前から歯医者を探して
こちらのタチバナ歯科医院へ辿り着きました。
無痛治療への説明、クチコミを拝見して勇気を出してメールしました。
今、数年前に治療を途中で止めてしまい放置してある歯があり(左上奥歯穴があいております)
右上奥歯(どの辺の歯か分かりません)に痛みがあり触れたり食べたりすると痛いです。
歯の痛みによる肩こりもあります。
今回、きちんと治療をして今後へのケアもしていきたいです。
ですが、まだ怖くて歯医者に行く決心がつきません。
歯を削る時の、あの何とも言えない痛みと
神経を抜く際の痛みと激痛への恐怖…
人生の中で歯医者への恐怖心が悩みです。
こんな私でも治療はできますか?
長文申し訳ありません。
本気の相談です。。
宜しくお願い致します。

 

私の返信

〇〇様
お問合わせありがとうございます。
タチバナ歯科医院、院長の橘樹秀春です。

一度、歯医者で痛い思いをしてしまうと、歯医者へ行けなくなってしまいますよね。
実はたくさんの方が〇〇様と同じように苦しまれているのを聞いたり見たりしてきています。
〇〇様のこれからの人生にも、きっととても大きな影響を与えてしまうでしょう。

私には子供が4人がいます。
10年以上前ですが次女が虫歯になってしまいました。
私はとてもショックでした。プロなのに虫歯を防げなかった事もそうです。
しかし、それよりも大事な娘に虫歯を作ってしまったことが本当に申し訳なく、悲しかったのです。
自分の甘さを痛感しました。そしてそれからは決してむし歯を作らないように、より予防を重視して
自分の子供にも患者さん(子供も大人も)にも接するようになりました。
私にとって虫歯を治療することは楽しいことではありません。
できれば全ての人が虫歯などにならずに、健康な歯で一生を終えることを願っています。

〇〇様のお話を聞いて、なんとかお力になりたいと思っています。
HPにも記載しておりますが、当院は1回目の来院時に治療することは、ほとんどありません。
1回目は検査だけです。2回目も説明と相談だけです。
3回目は歯ブラシ指導と歯石とりです。
それでも慣れなければ治療を開始しなくても構いません。できるようになるまで待ちます。
まず1度検査のために来院されてみてはいかがでしょうか?
そしてよろしければ2回目の検査結果説明と治療相談にいらして、〇〇様のお話を聞かせてください。

実は当院では、〇〇様と同じように歯医者がすごく怖くてメール相談をされて、その後来院されて
治療を受けられる方が多いです。そして多くの方が長い期間の治療を頑張って完了されています。
その時には歯医者嫌いを克服されています。
その要因の多くは当院のスタッフにあります。
スタッフはみんな、患者さんの精神的なサポートに常に気を配っています。
本当に心の優しく笑顔が素敵なスタッフですので安心してご来院ください。
ご連絡お待ちしております。

 

〇〇様からのお返事

メールで御相談をさせて頂いた〇〇と言います。
メール拝見しました…
ありがとうございます。
大袈裟かもしれませんが、メールを読み終えて泣いてしまいました。
ちょっと安心してしまい…そして勇気が持てました。
今までに、歯医者へ行き私の不安を話して面倒くさそうにする先生やスタッフさんが居たので…
正直、今回怖くて仕方がありませんでした。
ですが先生に相談して本当に良かったです。
最初のメールにも書いた通り、しつこいようですが痛みにかなり弱いです。
現状、右上奥歯は何もしなくても痛みがあります。
虫歯治療は勿論、口臭、歯周病、前歯の黒い部分が今一番気になる事です。
頑張って通えるよう努力しますので、どうぞ宜しくお願い致します。

本当にありがとうございました。

 

この患者様は勇気を出して治療を開始されました。もちろん最初はかなり緊張されていましたし、すごく怖かったと思います。

しかし、良くなりたい、もうこんな思いをしたくない、という強い思いが恐怖を乗り越えさせてくれたのだと思います。

治療が痛いか痛くないかと言ったら、正直痛いです。(ごめんなさい)

でも、できるだけ痛くないようにさまざまな配慮をしています。技術だけでなく気持ちに寄り添う事が一番重要だと思っています。それをスタッフがしっかりとやってくれるのがタチバナ歯科医院の最大の強みで、患者様が「怖さ」を克服して治療を完了できる要因なのだと思っています。

このような歯医者が怖い、けれどもちゃんと治療したいと思っている患者様からの相談をたくさん受けています。相談できない方もたくさんいらっしゃるのでしょう。この患者様は「自分のような方が1人でも救われればいい」とメールの公開に快く同意してくださいました。私も同じ気持ちです。

日本中からこのような不幸をなくしてしまいたいと本気で思っています。そのためにこれからもより一層むし歯と歯周病の予防に努めていきます。

最後までお読みくださりありがとうございました。

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
[`yahoo` not found]

The following two tabs change content below.
浅草の痛くない歯医者 タチバナ歯科医院の橘樹秀春(タチバナヒデハル)です。日々の診療や生活の中の出来事を通じて、お口や身体の健康のための情報や歯を痛めないコツ、歯の重要性などをお伝えして行きたいと思います。

最新記事 by タチバナ歯科医院 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。